みゅう的通販日記NEXT STAGE

通販大好きみゅーたろーの発見・レビューな通販生活日記です。
<<prev entry | main | next entry>>

一定期間更新がないため広告を表示しています

一年の計は元旦にあり。
今年こそは英語の学習をしっかりやるといいながら、十余年・・・w
昨年は資格試験を3つ受けて3つ合格出来ました。今年は英語学習を重点的にやろうと思っています。

自分は外資系の職場に勤めていて、上司や同僚にも外国人がいます。当然のごとく英語ができるとキャリアアップの道が広がるんですよね。
昨年は流行りのフィリピン語学留学も検討しました。1か月とか3カ月とか全寮制の英語学校で、ひたすら英語漬けの生活を送るというあれです。でも会社を休めないw やっぱり自宅学習かなぁ。
その前に、自分の英語力は今現在どれくらいなのかが気になります。なので英語力の一般的に評価基準といわれてるTOEICを受けることにしました。

ってTOEICテストについて調べてたら、な・な・なんと!!


今年5月度のテストから10年ぶりに出題形式が変更?!
ETSは、TOEICテストの出題形式を2016年5月に変更します(2015年11月5日 プレスリリース)


今出ているTOEIC対策の参考書を買わずに、春頃に新傾向対象のものを買って6月以降に受けようかな。とSNSで投稿してたら、友だちからアルクの全額返金キャンペーンのことを教えてもらいました。

TOEIC駆け込み応援キャンペーン「スコア保証」

TOEIC駆け込み応援キャンペーン「スコア保証」とは・・・
もしもTOEIC公開テストで目標スコア(点数)に達しなかったら、講座受講料を全額返金してくれる保証してくれるキャンペーンです。

たとえば、TOEICテスト800点攻略プログラム講座を受講するなら、目標スコアは800点となります。

※全額返金保証の基準があります。(途中の提出テストで基準点をクリアすることや、ファイナルテストで目標スコア点数を取得することなど。)
詳しくはキャンペーンサイトをご覧ください。
TOEIC駆け込み応援キャンペーン「スコア保証」


その他にもいろいろ調べていたら、新傾向テストからは難易度がアップするかも?!

TOEICテストを主催するETSでは、試験の年に度には変わりないとは言っています。これまでと同じレベルの英語学力でスコアが変わってくるとおかしいので、公式には難易度の変更はないというでしょうね。でも問題数が増えたり、内容が変更になった箇所を見ると、問題分の文字数が多くなったりしているので、回答するのにこれまでより時間がかかったりするのではないかという意見が多いです。


さて、自分どうするよ???


これなら現行テストを受験してスコア取りやすい今のうちに受けておくかということにしたくなりますよね。


さらにアルクのTOEIC講座のページでお得なもの見つけました。今だけ年末年始ありがとうクーポンで3,000円OFFになっています。(期間限定2016年1月4日までの申込に限り利用可です。)


やっぱり申込ました。
後戻りはできません!!

アルクTOEIC通信講座申込ました。

1週間くらいで教材が届くそうです。がんばります!!

TOEIC駆け込み応援キャンペーン「スコア保証」
TOEIC駆け込み応援キャンペーン「スコア保証」


JUGEMテーマ:外国語学習

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://myutaro0111.jugem.cc/trackback/609

TrackBacks: