みゅう的通販日記NEXT STAGE

通販大好きみゅーたろーの発見・レビューな通販生活日記です。
<<prev entry | main | next entry>>

一定期間更新がないため広告を表示しています

デビクロくんの恋と魔法、読みました。書店でたまたま見つけ、ふと手に取りレジに直行。ベストセラーで今年映画化もされた「100回泣くこと」の中村航さんの新作小説です。中村さんが書かれたということも、そして帯の『新しい感覚の恋愛小説』に惹かれました。この冬の新作です。
デビクロくんの恋と魔法

頼りない主人公の光(ヒカル)が何故だか夜な夜な妙なビラを配る。偶然なのか必然なのか魔法なのか、はたまた運命なのか、ラストはほっこりキュンとする感動に出会いました。

光の恋と闇、偶然出会った女性へののひと目惚れからの恋の展開に目が離せません。一方、友達以上兄妹未満の杏奈の気持ち・・・20年前のクリスマスパーティでのデビクロ兄さんとの約束、それらがラスト50ページからの展開は一気に感動の世界に引き込まれます。

いやあ若者のベタ甘な恋愛小説。中村さんの軽いタッチを稚拙と感じるかは好みが分かれるかもしれない。おっさんが読むにはちょいと気恥ずかしい話です。ラノベに近いストーリーです。挿し絵のデビクロ通信がストーリーにイメージ付けされてます。絵と通信に書かれている言葉にも癒されるし、デビクロ通信のビラのイラストと書かれてる言葉が、絶妙にストーリーに補完されていて、すーっと読み手の心に入ってくるんです

クリスマス前に読むにはうってつけの本でしょう。特に淋しい熱帯魚さんとか、好きな人に気持ちを伝えられない人とか…

デビクロくんの恋と魔法

デビクロくんの恋と魔法

メリークリスマス♪


デビクロくんの恋と魔法
中村 航 小学館 2013-11-27 売り上げランキング : 21040
by ヨメレバ


100回泣くこと (小学館文庫)
中村 航 小学館 2007-11-06 売り上げランキング : 54386
by ヨメレバ



と感想をつらつら書きましたが、中村航さんの作品の中では。こちらが断トツ好きです。パラレルワールドな世界が最後に一つ繋がるところは感動です。とても美しい言葉で綴られていて、文学的で素敵なお話です。多くの方にぜひ読んで欲しい作品だと思います。

星に願いを、月に祈りを (小学館文庫)
中村 航 小学館 2013-06-06 売り上げランキング : 70830
by ヨメレバ


Related Posts with Thumbnails

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://myutaro0111.jugem.cc/trackback/602

TrackBacks: