みゅう的通販日記NEXT STAGE

通販大好きみゅーたろーの発見・レビューな通販生活日記です。
<<prev entry | main | next entry>>

一定期間更新がないため広告を表示しています

ダークナイト ライジング観てきました。2時間40分、長い映画だけど長さはぜんぜん感じない。スリストファー・ノーラン監督は「インセプション」もしかり、長いですよね。


ライジングは、原題ではRISES。これにはいくつか意味があるように思いました。個人的には今年観た中ではトップ争う作品と感じました。問題作ですよ。

そうそう、はじめはダークナイトって、DARK NIGHT(深い夜)だと思ってました。DARK KNIGHT(闇の騎士)なんですよね。

この映画はダークナイト3部作の完結編と位置づけられています。キャッチには「伝説が、壮絶に、終わる」いろんな意味で壮絶でアメコミのバットマンを超越する人間ドラマでしたよ。

前作を観て2年くらい経っていたので、思い出すのが時間かかりました。前2作を観ていない人は必ず予習しておいてください。なぜバットマンは姿を消したのか?バットマンは殺人犯になってしまったのか?舞台となるゴッサムシティの過去、それらが話の中で繰り返し登場してきます。
とにかく今は放心状態です。

詳しい感想は、後で書き足すかもしれないし、書かないかもしれません。。。


▼ダークナイト・シリーズ
第1作目「バットマン・ビギンズ」

バットマン ビギンズ [DVD]
by カエレバ


第2作目「ダークナイト DARK KNIGHT」
ダークナイト [DVD]
by カエレバ

JUGEMテーマ:映画の感想


この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています
Related Posts with Thumbnails

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

トラックバック機能は終了しました。

TrackBacks: