みゅう的通販日記NEXT STAGE

通販大好きみゅーたろーの発見・レビューな通販生活日記です。
<<prev entry | main | next entry>>

一定期間更新がないため広告を表示しています

ちょっと過ぎたけど5月26日で禁煙ちょうど4年になりました。
禁煙というより断煙というべきなのかなw


(c) F-WORK|写真素材 PIXTA

「たばこ吸うのやめたら」と言われ、いや「やめて」とはっきり言われたわけではなく、本を1冊渡されたんですよ。そう、あの有名なベストセラーでロングセラーにもなってる”読むだけで禁煙できる本”です。

そんなに分厚くもないし、読むとタバコを止められる?と半信半疑、騙されたと思って読んでみました。内容はここで詳しく書くと、みなさんが読んだときの効果が薄れるかもしれませんので深くツッコミしないことにします。要はタバコって生きていく上で必要なんですか?タバコを吸わないといけないのですか?タバコっていらないでしょう。そんなことが書いてます。

本を読んでいる間は、テーブルの上にタバコとライター、灰皿を置きっぱなしにしていて、いつでも吸いたくなったら吸えばいいじゃん!という気持ちでした。ある意味でそれもよかったのかな?手を伸ばせばいつでも吸えるから、逆に目にしてももう吸いたくないなって思う気持ちのほうが大きかった気がします。

本の最後に「さあ最後の1本を吸いましょう。これであなたはタバコとはさようならです」みたいなことがあるのですが。私はそこまで読んだときには吸いたいと思わなくなってました。

1日30〜40本吸っていた私がすっぱりとタバコを止めてしまったのは、自分自身でも驚きました。そして、それから吸っていないし欲しいとも思わないとは・・・


タバコをやめてよかったと感じるのは、”タバコ吸える場所を探さなくてよくなったこと””他人に気遣いをしなくてよくなったこと””タバコ代が浮いたこと”。
そして何より得したなと感じることは、吸っている間の時間がなくなったこと

去年の記事でも同じようなこと書いてた(笑)
>>タバコやめて今日で3年です。


そしてこの記事書きながらネットしてたら、5月31日は世界禁煙デーだそうです。
この機会に禁煙してみるというのもどうでしょうか。




Related Posts with Thumbnails
JUGEMテーマ:禁煙

Comments:

私も禁煙セラピーでタバコを止めて八年になります。当時はシステム部に居て、プログラムを組んだり、システムオペレーターなどをしていたので、常時タバコをくわえながら仕事をしていました。毎日二箱は吸っていました。


ヘビースモーカーだった私も、みゅーたろーさんと同じく不思議と、この本で私も辞める事ができ、以降一回もタバコに手がでることはありません。

新幹線の中でも吸えなくなったし、辞めれてよかっです。

私が一番響いたフレーズは、『最初に吸う一本が、今後たばこに費やす何千万だとわかっていたら、同僚からもらった一本でも吸わないですよね』。
読んでから年数が経過しているので、若干ずれているかもしれません。

comment by: 草ふぐ | 2011/05/31 6:18 AM
草ふぐさん

ほんと、今ではタバコ吸う場所が限られていて大変ですもんね。
私は今では吸いたいとは思いません。でも不思議と夢の中でタバコ吸ってる自分を見たりしますがw
comment by: みゅーたろー@管理人 | 2011/06/21 1:20 AM

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://myutaro0111.jugem.cc/trackback/545

TrackBacks: