みゅう的通販日記NEXT STAGE

通販大好きみゅーたろーの発見・レビューな通販生活日記です。
<<prev entry | main | next entry>>

一定期間更新がないため広告を表示しています

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
Facebook立ち上げからのストーリーを描いた、
映画『ソーシャル・ネットワーク

ネタバレするので内容は書きませんが、実話に基づいた話ではありますが、後で公式サイトやザッカーバーグ氏のコメント読むと、かなり脚色されているようですね。やはり随所にアメリカ映画的な演出がされていました。

今、全世界で5億人を超えるユーザ数のFacebook(フェイスブック)は、、大学の女子学生の投票サイトから始まってものというのは、コンピュータシステムもやはり人間の興味は本能の来るところから始まったなんておもしろいですね。
ザッカーバーグは、「映画では、僕が好きな女性に振られてしまって……女の子に振られることは実際何度もあったけど(笑)、フェイスブックを立ち上げたのは女の子たちにモテたいから、そしてエリートの仲間に入りたいから、という理由で描かれている。何かを作りたいから作った、という考えは、映画製作者たちには考えられなかったみたいだね」と、映画の中で描かれている、よりよい社会的地位を得るためという動機を否定。
シネマ・トゥデイ

映画は、創始者同士の和解のテーブルシーンから、学生時代の回想シーンと交錯しながら進んでいきます。共同創業者が互いの意見や在り方で食い違い・・・どうなっていくのか。

実在の人物の伝記的ストーリーなので、えてして人物をなぞっただけのつまらない映画になりがちな題材ですが、名監督デビッド・フィンチャーの観客を話の中に引き込む演出は確かなものがありました。

「この世界はではアイデア考えたやつではなく、先にやったやつが勝ちなんだ」

とにかく何でもやっちゃうぜ!思いついたらまずは行動!


マーク・ザッカーバーグ氏、2010年にはフォーブス誌が『世界で最も若い10人の億万長者』の第1位に25歳でランクイン。時価総額40億ドルは驚きです。

マーク・ザッカーバーグ役の俳優が本人にとてもよく似ていたのに驚きましたw

●ソーシャル・ネットワー公式サイト http://www.socialnetwork-movie.jp/

ワーナーマイカルシネマで会員になると映画を5回観ると1回タダになりますね。
観たい映画が、並ばずに、いい席で、確実に取れる
映画館で並ばずにチケットが買える!



Related Posts with Thumbnails

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

トラックバック機能は終了しました。

TrackBacks: